« 千葉県船橋市・健伸幼稚園(2015年3月) | トップページ | 埼玉県春日部市・第二白百合幼稚園(2015年2月) »

京都市右京区・自然幼稚園(2017年8月)

20170516_01

京福電鉄嵐山本線・太秦広隆寺駅から歩いて1分で学校法人美乃里学園・自然幼稚園(北村隆信理事長、木藤尚子園長)に着く。垣根越しに母体の浄土宗悟真寺があり、西隣に弥勒菩薩の広隆寺、東隣に東映映画村がある。

電鉄で、JRで、地下鉄で、園バスで、自転車で、徒歩で、と園児はいろいろなルートで登園してくる。創立は1932(昭7)年。四条大宮の駅前にあったお寺は、子ども達の教育環境を考え、あえて遠く離れた森の中に幼稚園を開いた。園長の父親であり、理事長の祖父である創設者(初代園長・北村祐諦氏)の先見の明である。やがてお寺も、幼稚園の森に引っ越してきた。

「美乃里(みのり)に包まれた幼な児は、御法(みのり)に護られ健やかに、かくも自然に実りゆくなり」が創設の理念。その精神は今も脈々と息づいている。

登園した園児は、玄関前の勢至丸(法然上人の幼名)さまの像に朝のご挨拶をし、部屋に荷物を置くと、二人、三人と園庭のあちこちで話を始めた。「今日は何をしようか」の相談は数秒で決まり。目をキラキラさせて走り出した。職場体験の中学生8人も自然に走り出した。

自然幼稚園の園内の様子(YouTube動画)


自然幼稚園HP

20170516_01_2
02
03
04






« 千葉県船橋市・健伸幼稚園(2015年3月) | トップページ | 埼玉県春日部市・第二白百合幼稚園(2015年2月) »