« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

栃木県下野市・むつみ愛泉幼稚園(2009年5月後半)

081222_079

同園のマスコットキャラクターはサンタさん。園舎の壁にはたくさんのサンタさんが描かれている。それもみんな裸の王様ならぬ「裸のサンタさん」だ。同園の子ども達は、安全な季節・日にかぎってのことではあるが、昔からハダカ保育で身体を鍛えているからだ。

Photo_3 そんなサンタ好きの幼稚園には、もちろん本物のサンタさんがやってくる。ハダカだからといって季節が逆な南半球から来るわけではない。フィンランド政府が派遣してくれる本当の本物サンタさんである。

ところがこのサンタさん、噂に違わぬ慌てん坊で、いつもクリスマス会の10日~2週間も早くやってくる。「うちの幼稚園に来るサンタさんは本物だから、慌てん坊なのは仕方ないの」と子ども達は、サンタさんのいないクリスマス会を楽しんでいた。

Photo_4 もうひとつ同園には「愛泉童子太鼓」という在園児から中学生の卒園児までで構成する和太鼓隊がある。

関東でその名が轟くどころではない。欧米や中国からも招待状が届き、NASAの宇宙センターで、スペースシャトルの無事を祈って演奏したことはつとに知られている。

クリスマス会の夕方も、太鼓クラブの園児たちが熱心に練習していた。その顔つき腰つきには第一人者の誇りがあった。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »