« 東京都葛飾区・上平井幼稚園(2009年4月前半) | トップページ | 山形県山形市・南山形幼稚園(2009年5月前半) »

埼玉県川口市・北川口幼稚園(2009年4月後半)

Photo_8

真言宗豊山派・大徳寺を母体とする幼稚園で、夏のお泊まり会は本堂の広間で眠る。この日は作品展。今年のテーマは「魔女」。魔女もドラキュラも遊びにくるお寺なのだ。先生たちの前に並んでいるのは年長さん手作りの毛糸の帽子。1月末、これをかぶってディズニーランドへ卒園遠足に行った。魔女に再会できたことだろう。

Photo_10 作品展が終わって父母が引き上げた後、新しいお客が1人、フラリと現れた。幼児造形の権威、平田智久教授(十文字学園女子大学・児童幼児教育学科長)だった。

平田教授はゆっくりと各展示室を回りながら、子ども達の作品を語り、展示方法や教師の表現力に厳しい指摘を飛ばした。幼稚園の作品展とは奥の深いものなのである。

Photo_11 平田論評とは別に面白いと思ったのは、廊下や階段の壁に、お母さんが拾った我が子のつぶやき、親と子の会話が貼ってあったことだ。つぶやく子どもも大したものだが、それを書き留めたお母さんのセンスも大したもの。なるほどこれも作品のひとつであると思った。

« 東京都葛飾区・上平井幼稚園(2009年4月前半) | トップページ | 山形県山形市・南山形幼稚園(2009年5月前半) »